back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プーリー問題  2015/09/13 (Sun)
GFRでもにーたと介さんがプーリー交換をしています。

この、プーリー全般に関しては
沼と言うかいろんな問題がありますよね。

ビッグプーリー問題とかシマノ特許のフリクション問題とか………

今回は単純に、プーリー交換でのお話。

プーリー交換でよく見られる問題が、ディレーラー吹っ飛び問題ですかね。

変速の際にチェーンラインがプーリー周辺で暴れてリアディレーラーが巻き上げられ、ハンガー破損。最悪、ホイールまで逝ってしまうという問題です。

この問題が起こる原因の一つとして、チェーンがプーリーゲージをはみ出しているため。というものがあります。

もともと11Tプーリーが入っているディレーラーがあるとします。そこに12Tプーリーをインストールするとします。
すると、プーリーの直径は大きくなり、チェーンがゲージをはみ出す…するとチェーンが暴れる可能性が高くなるんですね。

そこで歯数はオリジナルを守った方がいいと思います。
また、歯の形状にも問題があるという話も聞きます。…………深い。笑


ちなみに介さんは10T(シマノ600が10Tだったので)
言ってる側からオリジナルに合わせてませんね。笑 Tiagraは11Tです。

にーたは11Tを使っています。

今のことろ、2人ともプーリー周辺で暴れが起きたことはありません。
正直、運としか言えないと思います。
吹っ飛ぶ人は吹っ飛びます。

プーリー交換はよく考えて挑戦しましょう٩( 'ω' )و




………………………ビッグプーリー化…好きなんです。笑

やってみたいんです…笑

インプレしますからぁ~
誰かぁ~~(:​D)|​ ̄|_​笑笑

ん、では笑

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://gfrkoukou.blog.fc2.com/tb.php/279-f2cfecd9
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。