back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました!
前回の続き、書いていきたいと思いまーす。


まずは今付いているコンポの取り外し。
落車したり駐輪中に風に倒されたり、ワイヤーノーメンテナンスで走ったり約5500kmお世話になったコンポたちです。

s_20141211_132042628_iOS.jpg

思えばテクトロブレーキはホント効きが悪く、仕方なしにブレーキシューだけいいものに交換したものです(;´∀`)
今回のブレーキもシューだけ昔のを使いまわしました。


ピストっぽくなったF85
s_20141211_082603851_iOS.jpg

これで下り坂走ると死にます笑




では、ブレーキから行きましょう。
リアブレーキの付属品はこれだけ。
フロントブレーキにはこれにプラスして長さの違う取り付け用のナットがいくつか入ってきます。
s_20141213_113801571_iOS.jpg

ブレーキを取り付けるときに使うワッシャー、上の写真の丸いの、これは滑り防止のギザギザが入っていないタイプだったので、テクトロブレーキのギザワッシャーを流用しました。
s_20141213_113809782_iOS.jpg


ギザワッシャーでないとホイールを脱着するときにブレーキがずれてしまうのです^^;
(テクトロブレーキって効かないくせしてワッシャーはいいの使ってるよな笑 )



お次はディレイラー
リアは特徴的な変化はありませんでした。
s_20141217_083906807_iOS.jpg

ただ、テンションプーリーはKCNCジョッキーホイール。
前のの使い回しです。
ちゃんとグリスアップしてから取り付けました。


で、5800系になって大きく変化したのがフロントディレイラー。
皆さんご存知の通りワイヤーを取り付けるアームが長くなってます。
bike-stripes_shimano-fd5800brz.jpg

これが長くなったことでてこの原理によって軽いシフティングが可能になります。


5800系からシフトワイヤーの取り付けが面倒になってます。
したの画像のように専用器具(白いの)でワイヤールーティングの確認をします。
s_20141217_130048149_iOS.jpg
右寄りだとコンバーターという突起をONの位置へ。
左寄りだとOFFの位置へ切り替えます。

自分の場合ど真ん中通っているので迷いました笑
その場合はどっちでもいいみたいです。



つづく


にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://gfrkoukou.blog.fc2.com/tb.php/235-6667b9e2
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。