back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 SCAPIN改造計画②  2014/01/13 (Mon)
昨日の予告通り、取り付け編です(*^^*)

それではさっそく!


ブレーキアウター、インナー
シフトアウター、インナー
アウターストッパー
バーテープを準備しました。

WレバーからSTI化する場合、アウターストッパーが必要になります。
アウターストッパーには
・クロモリ用(スタンダード、軽合金フレームなどとも呼ばれます)
・アルミフレーム用
の、2種類があります。

写真はクロモリ用。フレームに面する部分がカーブを描いてます。
アルミフレーム用はここが、平面になっとります。選択の際に要注意です。

それではついているものを、はずしていきます

ンベリベリベリッ!ベットべトです

ワイヤー類も外します

取り外されたブレーキレバー。お疲れ

ハンドルを綺麗にします。ベタベタはパーツクリーナーで取れます。

次はSTIの取り付けです。
が、問題発生。
STIについていた取り付けバンドが入っていきません。サイズは問題ないのですが、ハンドルを削りながら中々動かないのです。
とゆーわけで、ブレーキレバーについていた物を使って対処しました。

こんな感じになります。ハンドルとブラケットを動かして、ポジションを合わせましょう。


Wレバーを取り外しました。
右はマイナスドライバー、左はピンをペンチでつかんでネジを回しました。

お疲れーw貰ったフレームにでも使いましょうかねぇ

アウターストッパーつけました!シンプルですね

次はアウター配線。

自分の場合、STIになるのでこれまでのワイヤーの長さを考える必要もありません。完全新規です。緊張でしたw

今回は、前々からやってみたかった欧米仕様で組んでみました。
左フロント、右リアです。
理由はアウターの自然な取り回しと、停止状態での変速し易さです。
慣れれば問題ないでしょう^ ^
それと、このフレーム。リアブレーキアウターがトップチューブの中を通っています。全部抜いてしまうと、面倒なことになるという話を聞きますが…
逆にインナー入れたり出したりするのが面倒だったんで、全部抜きましたwww
で、アウターの先を少しまげて手探りで回してやると出てきました。よかったー^ ^


配線が完了したら、テープでハンドルにアウターを固定。バーテープを巻き巻き…3回もまきなおしました( ̄▽ ̄)

で、完成

変速調整をします。
で、また問題。
組み合わせとしては、8sSTI、7sスプロケット、7sディレイラーの状態です。
問題なく引けるという話だったのでやってましたが…(-_-)うごかねぇ…

変速はキマるんですが、ローに入りません。というわけで、2~7sのみで数日過ごしましたw

ところが…



実はこの計画。8s化なんですwwwww



ということで、スプロケット、ホイール、ディレイラー待ち^ ^

組み合わせはキャパシティーの問題かなとも思いますが、やろうとしてる人は気をつけてください。

ハイ。めちゃ長くなりましたw
次回、8s化編です。それではw

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://gfrkoukou.blog.fc2.com/tb.php/119-74ea6f62
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。