back to TOP

admin |  RSS
お久しぶりです。
メンバーがほぼ自転車に乗ってないという危機的状況のGFRです笑

今回のネタは……



GIANT XTC 840!!
今で言うXTCはクロスカントリーバイクの代表的な存在ですが、この2000年前半のモデルは現代のRockと同等レベルとなっておりますwwwwwww

久々に登場の快速通勤号です。
そして今回弄られる場所は…

フロントフォーク!名前だけのRockshoxです笑
中身はそのへんのコイルサスと変わりません笑

ここはMTB全盛期にも仕組みが良くわからず、今まで手を出したことがありませんでした。が、
今回遂に分解してみました。
何故かって…?
変な汁が出てくるし、鈍いからだよ!!(◜ω◝)



まずは下側のボルト2箇所を外します。


次に上側のキャップをモンキーレンチではずします。




そして全盛期に回しすぎたせいか、ある日くるくる回るだけになった謎のプリロード。
はい。ねじきれてました笑
正直なんの意味もないつまみです。
プリロード側のキャップもモンキーレンチで外します。

そして逆さまにして…フォークを軽く叩きつけた瞬間………

ニュポンッッッ!


うわぁっ!



……………いや、マジで声が出ました笑

入り込んだ水分と出てきたもの…それは…


う〇んこですね。はい。もはや〇の意味もありません(◜ω◝)

そして、臭い。笑
以前ハンドルエンドに何かの幼虫が住んでた記事を書きましたが、あれと同じような臭いでした(>'A`)>

ここまできたらあとはフォーク下部と上部を分離するだけ。
引っ張ります




片側だけ水が入り込んでるのがわかりますね。やはりプリロードキャップのおかげで隙間から水が。ほんとに意味の無い、むしろいらないキャップでした笑

とりあえず古いグリスを全て拭きあげて、
新しいグリスを塗り塗り。

バラした時と逆の手順で組み上げていきます。

そして

完成!

フレームに戻して、ブレーキを取り付けたら終わりです。

試乗。
うん、動きが滑らかになってる。
空気が抜けるような音も無くなった。
合格!

こうして、快速通勤号はさらに快適になりました✌('ω'✌)

めでたし!
ではっ

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Template by :FRAZ
まとめ