back to TOP

admin |  RSS
さて!今回は新たに峠シリーズを追加します!
(なんで登りばっかなんだ…)
第1弾は間の瀬!
峠としては最も通過回数の多い峠だと思われます。

目的地ではなく、ルートとして紹介されるため
写真や道の情報が少ないことが多いですね。

というわけで、紹介していくわけですが…
西浦上~と平間~のルートがあります(峠ですからね)
そこで、今回はよりキツイと言われる
平間~のルートを書いていきます。

間の瀬スペック!
最高地点 299m
距離 約4km
平均斜度 6.5%(Strava調べ)

入口は観音入口、鶴の尾団地、セブンイレブン松原町店反対側
の3箇所くらいですかね。
数分山に向かって走ると、焼地鶏てっぺい
というお店が見えてきます。

ここから坂に入ります。


ちなみに全体図。見てわかるように、最初と最後が高い斜度となっています。


滝の観音を越えたあたり。
お店から一旦のフラットまで約1kmの登りです。
ここでフルパワーで登ると、後半倒れます笑

で、1kmをこえると

バス停や間の瀬公民館が見えてくるフラット地帯に入ります。
Stravaの区間はここから始まります。

でまた登り。
次の八峰バス停で一瞬のフラットがあります
が、そこの手前が割とキツいです。

八峰のフラット。上につづらが見えますね…


そこから、長崎バイパス間の瀬インター出入口
までヘアピンが2ヶ所?あります。
砂利が結構溜まってるので注意です。

で、出入口を過ぎると左手に竹林を見ながら
斜度の高い地帯を抜けます。

すると眺めのいいフラットに出ます。

初めて登った人はここが頂上と勘違いするらしい…笑


インター入口と八峰を望む風景。
標高の高さが感じられます。


勘違いフラット笑
ここまでくればあと少し。

頂上まで似たようなカーブが数回来ます。
ここも砂利があったりします。

さらにカーブの中央にはチャッターバーが設置されており、車が近づいて来た時は要注意です。


そしてようやく頂上!
展望はありません笑

お疲れ様です!!笑
ここまでくればあとは下るだけです!!!()


…以上です笑
いかがでしたでしょう笑
今度は西浦上~のルートも紹介しましょうかねぇ…
(需要あるのか…)


是非登っていきましょう!!
では!

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
第3弾にして、やってまいりました。
長崎県長崎市のヒルクライムコースといえば…!

稲佐山です!
新世界3大夜景に認定された稲佐山。
県内外からたくさんの観光客が訪れます。
しかしその大半はやはり、夜景。
朝、昼間はそこまで多くありません。


稲佐山スペェック!
標高 333m
距離 表道 約4km
裏道 約5.5km
最大斜度 10%前後

表道、裏道と書いたように二ヶ所の登り口があります。

こちらが表道。稲佐交番のところから入って曲がります。


そして裏道。ココウォーク前の交差点から橋を渡って、梁川公園から登ります。

裏道は途中平坦や下りがあります。
が、中腹駐車場手前の傾斜がものすごいです笑

表道、裏道どっちがキツイ?と言われれば
人それぞれだと思います笑

表道は道なりに進めば行けるのと、写真が少ないので今回は裏道ルートを少し解説します笑



梁川公園手前の橋。ちなみに朝の5時くらいです笑
ここの交差点が3つに別れているので、真ん中の道へ進みます。

200m進むと、また別れますが
道なりに左へ。
激坂区間のガソリンスタンドを抜けて
スーパー等の複合施設周辺(福の湯もこの辺り)にてしばらく緩やかに。

米の自販機前の風景笑
ここを過ぎるとファミマ。ルート中1ヶ所のコンビニです。

さらにジョイフルを過ぎると一旦下り。
住宅団地が見えてくるとまた上りに入ります。
大きなグラウンドが見えたら左折。
稲佐山中腹駐車場まで1.6kmの標識があります。

ここから前半は緩やかな登り。

一部写真撮影スポットあります笑
ここからカーブが出てきます。

「ふぅ…ふぅ…あれ…なんか足が……」
(回らない…?)
ギアがインナーローに落ちる。
「あ、あれ…?れれれ……?」

▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂うわぁぁぁ!!

ジワジワと斜度が上がるので気付きづらいです笑
気付いた時にはあなたの足は蝕まれている!!

中腹駐車場まで登れば後は安心。
お疲れ様でした!!!!()

料金所を抜けてからが本番笑(矛盾w)

傾斜はきつくないですが、疲れた足にはきます笑


そして登頂。
裏道は30分前後でしょうか。速い人は20分で登ります。

相変わらずグダグダな紹介ですが、稲佐山はこんな感じです笑

是非登ってみてください。
では

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
さてさて、第二弾…
またまた山ですね笑
主要な山よりはマイナーな山から紹介していきたいとおもってます笑

日岳スペェッック!
標高約250m
全長約4km
コース後半が激坂となっておりやす。
これまでの登頂回数は4回

場所は大村。といっても諫早寄り。
日大高校前から三浦海岸沿いへ走る道に溝陸町があり、そこが一番メジャーな登り口。
他にも登り口が何箇所かあるので、色んな角度から挑戦するのもいいでしょう。

コース前半はアップダウンがあります………というか、日岳公園入口までは峠といった感じです。

※調子の悪い人は千切れます(꒪ཀ꒪)

自販機が3箇所ほどありますね~

まぁ、このあたりはサクッとクリアしましょう٩( 'ω' )و

そして日岳公園入口。
道幅の広いそこそこの坂が100mほど………
ここはアタックですね。攻めましょう(∩゚∀゚)∩

そして一旦平地になります。そしてここからノンストップ激坂!!
1度脚をつくと厄介なことになります。再起しづらい…

呼吸を整えるアルゴスにーた。

ここからのコースとしてはN字。
一旦右に鋭くカーブした後、左に緩やかに曲がります。脚をつかずに登ってみましょう!

すると駐車場につきます。こんな斜めの駐車場なんてアリかよ…って感じの駐車場です(`・ω・´)キリッ

イッパンピープルはここでゴールでしょ…?
しかしね…GFRのシキタリでは……
''頂上"がゴールなんですよ………▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂

というわけで、ラストの激激坂を駆け上がります。∩(´;ヮ;`)∩ンヒィ~~

激坂指数4(Max5

そしてようやく登頂。

歩くアルゴスにーた。

展望は………いいですよ。
大草地区から普賢岳側までパノラマです。
桜の木が伸びてる時は枝が邪魔かも…


こんな…感じ…やっぱ景色は自分の目で確かめないとですね~笑笑

是非、登ってみましょう!?

ではっ

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村
新しいカテゴリーを作ってみました。
題して、、、長崎の道。
ブログのタイトル通りですね。オススメのコースやスポットを紹介していくカテゴリーです(∩゚∀゚)∩

そもそもこれがこのブログの目的なんじゃ…………(꒪ཀ꒪)


さてさて、初の記事となるのは…
オススメの山!…シリーズ化するらしい。笑

そんな第1回。
その山の名を……………虚空蔵山!!!

ですが、県北の方の虚空蔵山ではありません。諫早市多良見町に位置する山です。
とても良いところなのに、あまり知られていないのが残念(T_T)
GFRメンバーには縁のある山ですね…
にーたがパンクしたりにーたがパンクしたりにーたがパンクしたり………笑

展望台の標高は約320m
登り口からの距離は2km
平均斜度9.2%(Strava調べ
といった山です笑

速い人は11分で登ります笑

JR長崎本線 市布駅沿いの道を山の方に向かって走ると、登山口に到着します。

虚空蔵山公園の青い標識と赤レンガが目印です

民家のあいだを抜けて(犬が吠えてきます笑
西川内高部配水池まで登ります。ここが第1の激坂。序盤で脚を削られます。

そこを越えると道が分岐するので、標識にしたがって左へ。
ここら数100m、綺麗なアスファルトで舗装されてます。去年くらいに手が入ったようです。
池の横を通過してみかん畑?に突入。
ここでアスファルトではなくなりますが、舗装はされています。

みかん畑を越えると大きく右にカーブ。
第2の激坂がやってきます。心が折れそうになりますが、木の隙間から見える下の景色で元気を出しましょう笑


激坂を越えると、坂を走ってるのに坂が出現します笑
ここも気合いで乗り越えましょう笑

ここを越えてしまてば、ゴールは目前。
虚空蔵山公園の石碑が見えてきます。



ラストの平坦を駆け抜けたら、展望台まで登ってみましょう(駐車場、トイレ完備です。

展望台からは大村湾を中心に、琴ノ尾、五家原、雲仙、日岳など、主要な山々を見ることができます٩( 'ω' )و

写真は三年前…かな笑
定期的に草刈りが行われているので、ある程度綺麗です


大村湾と大村市街


橘湾側


右奥の山が雲仙です

ロードで行ってもMTBで行っても、楽しめる山としてオススメです!

次は何処でしょうかね…笑

ではっ

にほんブログ村 自転車ブログ 学生サイクリストへ
にほんブログ村

Template by :FRAZ
まとめ